株式投資を始めて1年が経過しました

こんにちは、Ken@エンジニア投資家です。

私事ではありますが、株式投資を始めて丁度1年が経過しました。(時の流れは早いものですね…)

最初は勘と他人の評価を頼りにギャンブルのように株を買っていて、損ばかりしていました。(一時期50万程のマイナスになって絶望した時もありました…)

こんな絶望を味合わずに(つまりリスクを最小限にする)投資を成功させる方法を考え、実践した結果、この1年で約100万の利益を出すことができました。(確定済みの額面のみです)

とはいえ、数字だけ出されてもこれではただの自己満足な記事となってしまいますので、今までどのような考え方で投資先を決定したのかをまとめた記事がありますのでこちらをご参照頂ければと思います。この記事は新しい気付きがあり次第更新していってます。

安定して利益を出せるようになった次の課題は、いかに短期間で利益を出せるか?ということになってきます。

短期間で利益を出す方法の洗い出し

これをどのように解決できるか、案を出してみました。

  • 案1: 投資金額を増額(増資)する
  • 案2: 投機する
  • 案3: 成長性の高い株にロックインする

案1は既に実施しました。自己資金の内の約7割が何かしらの投資に使われています。後は融資という選択肢がありますが、私は未だ他人・組織からお金を借りたことが無いのでよく分かっていません。

案2は有効だと思います。私はPERと過去のEPS・利益を見ながら突如株価が下落した銘柄を素早く購入し、上がったところで売る、ということを実践しています。ただ、こちらの方法はタイミングに依存する(イベントが発生しないと動けないのでこちらが後手に回る)ため、マメな資金調整が必要になり、いつでも投資できるようにするための資金をプールする必要があるので、効率は良くありません。

案3「そんなに上手い話があるなら最初からやってるよ!」って言われそうですが、成長性の高い株を見つけることができれば増資と空売りを繰り返して利益確定しながら一緒に成長していくことができます。

成長性の高い株を見つけるために

今のところいえるのは、ファンダメンタルズ分析を行い数字とにらめっこしつつ、自身の持つ知識・経験から選別する、ことが成長性の高い株を見つける第一歩なのではないかと考えています。

ファンダメンタルズ分析はこちらの記事でもまとめており、これを実践することで私自身良質な銘柄に出会うことができています。

あとは、「この会社となら全財産託してでも一緒に成長していきたい!」と言える銘柄に出会うために日々企業・業界調査していくのみです。

最後に

今後、株式調査の結果を記事にして共有できるようにするための下準備を進めていきたいと思います。

株式調査をする中で、他のブロガーさんの銘柄評価の記事はとても参考にさせて頂いています。

私からもいつか有益な情報が渡せればと思っています。

2019/0526更新: いくつか株式分析の記事を追加しました。もし良ければご覧ください。これらの記事を作成するにあたり、私が普段株式売買・株式分析に利用しているSBI証券のサイトを利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です